スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

浴衣の着付け動画で

今日は浴衣の着付けの動画を見つけましたのでご紹介します。
3分42秒という短かい動画ですが、結構分かり易いですよ。



いかがですが?
スポンサーサイト


未分類 | 【2008-07-08(Tue) 14:30:27】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

胸が苦しくない着付け

初心者のための浴衣の着付け
胸がはだけてしまって困ったという初心者の人も多いのではないでしょうか。
今は胸が結構ある人が多いので浴衣を普通に着ただけでは何となく崩れてしまう
という女性もいると思います。
着付けのポイントは衿をしっかり固定すること。
美容院などでは腰紐を使ってきゅっと結ぶ所もありますが
これでは苦しくて仕方がありませんね。
お勧めはやはりコーリンベルト(着物ベルト)ですね。
ゴムの両脇にクリップが付いていて付けていて苦しくないんです。
使い方はまた次回です。


未分類 | 【2010-08-15(Sun) 10:56:57】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

浴衣の着付け太った人用

浴衣は太い細いが洋服ほど関係ありませんが、私は15号を着るくらいなので
ちょっと太った人用の着付けをすると楽ですね。
それは、着物ベルトを2本使うことです。
緩めの着物ベルトを1本は衿から背中まで、もう一本は背中から反対の衿まで。
そうすることによって衿がきつくなくてゆる~感じで楽に切れて
衿が崩れませんね。
また自分は本当に太っている!って言う人は浴衣を仕立て上がりで探すのではなくて
自分サイズで作った方がずっと着心地がいいですよ。
今はセール価格になっているので浴衣の生地が安いですから、流行のないものを買って
来年に向けて作っておくというのもいいかもしれませんね。


今日はちょっと気になるHPを見つけたのでご紹介しておきます。
私の大好きなオルビスのスキンケアでアクアフォースです。
ノンオイルなのでべたつかなくさっぱりしていて保湿はばっちり。
アクアフォース クチコミアクアフォース ローション 体験談アクアフォース トライアル

未分類 | 【2010-09-02(Thu) 16:43:16】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

今年は浴衣を着ましたか?

浴衣のCMで今年はイトーヨーカドーが多かった気がします。
特に男性の浴衣姿を一押ししていましたね。

男性がきりっと浴衣を着こなしている姿は素敵です。
女性とともに夏のお祭りは浴衣で楽しんでほしいですね。

男性の浴衣はできれば反物から自分の体形に合わせて作るほうが
よりきれいに着ることができますよ!

でも反物から作ると結構高い!って思っているあなたは今がチャンスです。

浴衣の生地のセール期間中に流行のない柄を購入してしまいましょう。
浴衣を着るシーズン近くになるとお仕立ても混んできます。

今購入してあなたのサイズに測ってもらって作れば、
来年は自分サイズの浴衣を着ていけるでしょう。




未分類 | 【2013-09-10(Tue) 17:31:37】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

浴衣のお仕立てについて

浴衣を着る時期はすっかり過ぎてしまいましたね。
今浴衣を着る必要がある人は、踊りを習っていたり、海外で浴衣を着たい
などと限られてくるでしょう。

でも浴衣は温泉に行っても着る機会があることを知っていますか?
実は今温泉宿ではカラー浴衣の貸し出しをしているところが案外多いのです。

他の人と同じ白地に紺の柄の浴衣ばかりでは面白くないとの配慮から
カラー浴衣に半幅帯を締めて浴衣姿を館内で楽しめるのです。

そうなるとやはり浴衣をササッと自分で着れたら気軽に借りることができますね。
お祭りに行くように、補正を入れてなど堅苦しいことは抜きにしても
おはしょりをきれいに出したり、襟を美しく整えるのは
まったく浴衣を自分で着れない人にとって見ると案外難しいもの。

来年の夏のためにも、浴衣の着付けは今の時期に
じっくり本で帯結びの研究をしたり、美しく着る練習をするのはいいのではないでしょうか?

浴衣が自分で着れるようになると、普通の着物を着つけてもらうときにもかなり楽になりますよ!

未分類 | 【2013-10-05(Sat) 17:35:29】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

お正月にも浴衣?

浴衣は夏着るものですが、実は気軽に家の中で着るだけならお正月にも着てみませんか。

浴衣の素材や色、柄にもよりますが、浴衣といっても夏っぽい感じではなく通年着ることができる
柄にすると家族で集まった席などで着てみてるのも面白いでしょう。

もちろん正式な場所に行ったり、年始のお参りに行くというのは無理ですが、
家の中でお正月っぽく着物が来たいけれど面倒と思っているなら浴衣を着てみるのもいいでしょう。

浴衣の生地も有松絞りなどのような高級な素材を使ったものもありますので、
そのような浴衣を夏しか着ないというのはちょっともったいないですね。
下着をきちんと着て補正も入れて、帯も半幅帯でもきちっとしたものを使うか
名古屋帯で帯締めや帯揚げを使ってもいいでしょう。

夏に来た時の浴衣姿とは全く違ったイメージで着ることができますよ!

もしいい浴衣を買ったのにほとんど出番がなかったと思っているのなら
お正月にちょっと来てみるのも楽しいのではないでしょうか?


注意!あくまで家の中でお楽しみできるということです。

未分類 | 【2013-11-01(Fri) 17:40:53】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

浴衣の髪型 初心者向け

浴衣に似合う髪型
浴衣の初心者さんにとって浴衣を着るのが精いっぱいで、なかなか自分の髪型まで時間をかけていられないという人が多いでしょう。
浴衣の髪型は基本はアップスタイルがいいですね。

手軽なアップスタイルをご紹介します。
まずは毛先をヘアアイロンで巻いておきましょう。
これは浴衣を着る前に時間の余裕があるときでもOKです。

ヘアセットの時にはまずは左右どちらかに寄せて
髪を一つに結わきます。
根元に大き目のコサージュなどを付ければ完成です。
コサージュは浴衣の文様や色に合わせたものにするとぐっとおしゃれ感が増します。

結わいた反対側は少し髪を残すとまた違ったイメージになります。
結わくときはきっちりするよりも少し結わいた後髪を引っ張って
ゆるゆる感を出しましょう。

未分類 | 【2014-01-10(Fri) 18:28:37】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

自分で浴衣を作ってみましょう!

浴衣はできているものを購入するのもいろいろ選べて楽しいですが、
自分のサイズにピッタリなものを着るのは気持ちがいいものです。

特に自分で浴衣の反物を選んで自分で塗った浴衣は愛情もひとしお。
浴衣を作るのは決して簡単なことではありませんが、
専門の本なども販売されているので、来年の夏に向けて作ってみてはいかがでしょうか?

初心者さんなら浴衣を作り始めて3か月くらいは見たほうがいいので、
そろそろ浴衣の反物を選び始めましょう。

普通の呉服屋さんなどでは季節はずれなので、購入はWEBで楽天やヤフーなどで探すのが
いいですね。

最初は綿のほうが縫いやすいのですが、柄が気に入ったならポリエステルでもいいでしょう。
直線縫いが多いので、案外楽しんで作ることができるかもしれませんよ!

未分類 | 【2014-03-01(Sat) 18:43:38】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

浴衣初心者必見!お直し方法

浴衣初心者にとって怖いのは出先で着くずれしてしまうことではないでしょうか?
一番崩れやすいのが襟元です。
衿が一度崩れてしまうと自分で治すのは容易ではありません。
一緒に女友達がいれば二人係なら直せますが、
彼といったときにはひとりで洗面所にこもって奮闘しなければいけませんね。

衿の治し方ですが、上衿をもって下にひくようにして余った部分を腰ひもの中にねじ込みます。
間違ってもおはしょり部分の襟を引っ張ってしまったり、
変なところをいろいろいじるなど余計なことをしてはいけません。

腰ひももきつめに結わいておかないとずるずるとゆるんできますので、
もし腰ひもが緩いようなら気を付けて衿の緩みを入れるようにしましょう。

そして背中心を下に引っ張って帯の中にたるみを入れます。
そうすると衣文が抜かれて多少衿のたるみが減ります。


一番着くずれしないのは胸元の補正です。
胸が大きい人は5000円くらいかかってしまいますが和装ブラジャーをするといいでしょう。

未分類 | 【2014-03-30(Sun) 18:57:27】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

浴衣着くずれしない方法

男性と一緒にお祭りに行って一番男性が嫌がることって何だか知っていますか?
それは疲れたから帰りたい!という女性だそうですね。
せっかく男性も楽しみたいとか女性を楽しませたいと企画しているのですから、
一緒に夏祭りや盆踊りを心から楽しみたいものです。

浴衣が崩れてきて気になってしまう、これ以上歩いたり人ごみでぶつかったりしたら
浴衣の着付けがどんどん汚くなってしまう・・・

そんな不安から帰りたいという女性も少なくないようです。
簡単な浴衣のお直しができればいいですね。

浴衣は自分でも本を見て練習すると、家でじっとしている分にはかなりきれいに着つけることができます。
自分で浴衣を着た時には、必ず近所に買い物に出かけてみるとか、近くのお祭りに行ってみるなど浴衣を着た後動いてみることが大切です。

そうするとどこが緩んでくるのかとか乱れてくるのかなどわかってきますね。
特に腰ひもが緩いとおはしょりがだんだん下に落ちてきて、裾線が汚くなってきます。

腰ひもは現地で結びなおすのはほぼ難しいので、多少きつくてもしっかり結んでいかなければいけません。
でも、緩むのが怖いからといってきつすぎると途中で気分が悪くなったり、あまり食べられなかったりと
お祭りが楽しめないですね。

腰ひもをきちんと締めるには、ウエストの補整が大切です。
タオルもしくは補正パットを使って、ウエストにクッションを置くようにすると
きちんと締められて緩みにくいでしょう。

未分類 | 【2014-04-20(Sun) 19:03:39】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Copyright © 浴衣初心者の為の着付けサイト。浴衣の着せ方、浴衣の着方の基礎知識ナビ! All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*    まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。